くらし

中学生ママの簡単片付け法 インスタ主婦が勧める断捨離の方法を紹介

Clean up the room

 

中学生を育てている買い物好きの私が、実践している断捨離のやり方を紹介します。

 

 

 

せっかくなので、簡単な片付けのやり方で、スッキリした暮らしを目指しましょう。

 

 

中学生ママの簡単片付け法 実践編

 

Children's room

 

部屋が狭くなったと感じた時、買った物をしまう時に、思いの外引き出しが飛び出た事ありませんか?

 

私がまさに、そうです。

 

よくやってしまいがちなのが、洗剤などの買い溜めストックや、腐らないからと大量買いしてしまう食料品

 

多いことなんのって、家族からクレームも、度々発生しています。

 

また、そんなに買ってきたの?

 

洋服屋さんに行って、季節外れの洋服が、めちゃくちゃ激安で売られていたら、「これ、あとで使えそう!」そういった魔法の言葉を使って、買ってしまいます。

子供服や、子供の靴は、やってしまいがちランキングの上位に食い込んできますね。

安い物、あとで使う物を買うことは悪いことではありませんが、「すぐ使うなら」問題ありません。

 

問題なのは、「いつ使うか」という事です。

 

半年以内に使うものは、持っておいても良いものですが、果たして、いつ使うか分からないものを、お家の中で眠らせていて良いものでしょうか?

残念ながら、いつ使うのか分からないものに家賃をお支払いする義理はありません。

そのボランティア精神は、良い心がけではありませんよね。

 

私の中でのルールは、1年以内に再度使うものは、オッケー。

 

Disused item

突っ張り棒とか溜め込んじゃうんですよね

 

一年使わないものは、断捨離するようにしています。

 

防災用品などの長期保管品も、半年〜1年以内に見直しを行なって、断捨離しています。

 

断捨離初心者の簡単な、やり方は?

 

Shelving miscellaneous goods

 

では、1年以内に使う予定のない不用品を、どうするのか。

 

そこが問題な訳ですが、次の方法を使って処分するようにしています。

 

 とりあえず、簡単に捨ててみる

 

「シンプル is ベスト」で、一番スピーディに、断捨離することができます。

 

オススメの方法

可燃ゴミ前日のゴミ袋を片手に持ちながらの、引き出しの整理

 

これをやると、45リットルのゴミ袋1袋なんて、あっという間にパンパンになります。

 

洋服や、本などは、ゴミ捨て場のルールもあるので、休日にやるか、新しい物を迎え入れた時に、お迎えした数と同数を処分すれば、収納スペースの変動はないので、一番オススメな方法です。

 

自分がお金を払っても欲しいなぁと思わないものは、基本的に人にあげたくないので、捨てるようにしています。

 

Reuse item

活用できるなら働いてもらってますが

 

布製品や、紙製品は、お掃除に使ってから断捨離するのも、おばあちゃんの知恵袋的に、簡単にやる方法です。

 

 貰ってくれる人を探す

 

人間関係が良好な相手には、相手が必要としている物をプレゼントすると、とても喜ばれます。

 

中古のもので、買うまでは欲しくないけど、貰ったら嬉しいものって有りますよね。

 

子供の絵本知育玩具子供服は大変重宝されました。

 

友人だけでなく、学校や、習い事などの場所でも、必要とされるケースがあるので、「これって使いますか?」と一言聞いてみると、新しい発見が生まれるかもしれません。

 

相手の好みに合わせて渡す必要があるのと、一気に沢山渡すと、貰ってくれる人の収納スペースが大変なことになってしまうので、一度に全部ではなくて、ちょっとずつ渡すようにしています。

 

一気に出して喜ばれるのは、地域のフリーマーケットや、バザーの時です

 

品数が少ないと、お店の見栄えも悪いので、持って行った時は、かなり喜ばれましたし、良好なお付き合いも、そこで生まれました。

 

 フリマアプリで断捨離してみる

 

wrapping

梱包も、daisoで拘ってます

 

初めましてのお顔の見えないお付き合いが、フリマアプリだと思っています。

 

メルカリと、PayPayモールをよく利用しています。

 

売れやすさでいうと、メルカリですが、売れにくいものが、簡単に売れた方法がPayPayモールでした。

 

一番売れやすいのが、洋服関係です

 

出して一瞬で売れることも多く、ちょっと高めに設定して、徐々に値下げしていくのが一番簡単な方法だと思います。

 

Comments from the flea market app

 

丁寧に対応する様にしてるのでクレームは今のところ0です

 

ちなみに、お雛様を発送したこともありますが、梱包が、とんでもなく大変だったので、直接引き取りに来てもらえるジモティーにすれば良かったと、後で後悔しました。

 

フリマアプリで雛人形を処分した話

 

この投稿をInstagramで見る

 

mizu 主婦のヒトリゴト(@mizu_mizu_mizu_mizu)がシェアした投稿 -

 

 リサイクルショップで断捨離する

 

フリマアプリでは、送料込みで販売することが、ほとんどなので、送料が高くついてしまうものは、リサイクルショップの方がなこともあります。

 

お店側も、収納スペースに限りがあるので、これからの季節に使えそうなものほど高く買い取ってもらえて、逆に、季節終わりの物を「もう使わないから」という理由で持って行っても、100円にも成らないことが多いです。

 

私が持っていく物で多いのが、お家の収納用品や、雑貨類で、フリマアプリで販売したとして、宅急便などで送料を引くと、全然金額が残らないというケースには、リサイクルショップに持って行った方が、手間も時間もロスせずに済みます。

 

私の予想ですが、お店の事務用品として利用されたり、ディスプレイとしての価値もあるのかなと踏んでいます。

 

以前、クリスマス前に、使わないクリスマスツリーを持って行ったことがあって、購入した時の金額以上の買取価格が付いたことがありました。

 

凄くビックリしたのですが、後日、お店に寄ってみたら、なんと、そのツリーが店内のディスプレイとして飾られているじゃありませんか!!

 

使わなくて捨てようと思っていたものが、新しい居場所を見つけてくれたことで、値段以上に、嬉しくなりました。

 

 買取サービスで断捨離してみる

 

よく利用しているのが、ゾゾタウンの買取サービスです。

 

ゾゾタウンで洋服を買うことが多く、その際に、ゾゾタウンの方から、過去に購入した物が、幾らで引き取って貰えるか書いてあります。

 

洋服の状態に関係なく、金額が書いてあるので、フリマアプリで販売したとしてクレームをつけられることなく、その金額がポイントとして貰えるので、とってもお得です。

 

新しく買ったものが入ってきた段ボールに、買取用の袋が一緒に入ってくるので、その中に入れて、集荷の申し込みをスマホでするだけで、伝票を書く必要もありません

 

秋冬物のコートなどは、送料も高くついてしまうのです、買取サービスが本当便利だと思います。

 

 お金を払って不用品を断捨離する

 

ここまで紹介してきたものは、お金をかからずに不用品を処分する方法でしたが、最後に紹介するのが、お金を払って断捨離する方法です。

 

私がここ数年で、お金を払って断捨離したものは、ほぼ家電です。

 

同機種の家電を買う時は、引き取りサービスが利用できるのですが、それも、無料ではないところが、ほとんどです。

引き取り料金が無料のところも計算して、家電を新しく買う時は、不用品処分代金+商品代金で計算して、一番お得なお店で購入することが大事ですよね。

 

私が、やってしまった失敗をお話しすると、ネットでタイムセールになっていたテレビを簡単に買ったのですが、使わなくなったテレビを、処分する方法を考えずにポチっとしていました。

 

引き取りサービス対象外だったものですし、届けてくださった方は、電気屋さんではなく、宅配業者の方なので、もちろん、どう捨てるのか知っているわけもなく。

 

最悪、粗大ゴミで捨てればいいか〜と、軽ーい気持ちでいたのですが、粗大ゴミでは、テレビは捨てられませんでした

 

気づいた時には

お家に、新旧のテレビがスタンバイ

 

近くの量販店さんで引き取ってもらえるものかと思ったら、そのお店の商品を買った人しか引き取ってもらえないそうで、どうすればいいの〜!!となった時に、公共のサイトを確認したら、書いてありました。

地域の家電リサイクルの引き取り場所が。

 

持ち込みの予約も必要で、料金も、勿論しっかりとお支払いしました

 

なかなかの距離の場所にあったので、が無くては、そこまで運ぶのは不可能だったと思います。

 

最悪タクシーで往復料金がかかりましたね。

 

絶対、家電を買う時は、古い方テレビの処分方法を決めてから、新しい物を買ってくださいね。

 

安いからって簡単にポチっとしてると、私のように痛い目に遭います。

 

中学生ママの簡単片付け法 まとめ

 

Clean room

 

不用品って、意外と盲点ですよね。

 

暮らしの中で、必ずぶつかる壁だと思います。

不用品を処分すると、すっきり見えるだけじゃ無く、暮らしやすい家づくりができて、行動の一つ一つに無駄がなくなります。

意外と、ロスしている時間も、不用品を処分して時短になることも多いと感じています。

一番は、すっきりすると、気持ちも晴れやかになるので、新しい気持ちに慣れて、前向きな自分に成れた気がすることです。

お家の中のインテリアを新しくすると、不用品の見直しにもなるので、定期的に模様替えを楽しんでいます。

 

勿論、気がするだけですが、その第一歩が、とても重要なことだと思うので、皆さんも、お家の中の整理をする時、新しい物を迎え入れる時には注意してみてくださいね。

 

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    みず

    4万人のInstagramアカウントで、毎日お得情報を発信してます。コンビニの新商品、お得情報は毎日更新♪良かったらインスタもチェックしてね! \ follow me /

    -くらし

    © 2021 mizu 主婦のヒトリゴト